SDGsについて

当社は「住まいのテクノロジーで、世界を変える。」を理念として、当社を取り巻くあらゆる社会環境や地方創生、 労働環境の改善などを取り組むべき課題と認識し、企業価値向上に努めてまります。

Residence kit

賃貸住宅のIoTプラットフォームを通じて、不動産経営のDX化を推進。 AI・IoT技術を活用して、入居者、オーナー、賃貸仲介会社、賃貸管理会社の全てのプレーヤーを繋ぎ、 不動産経営の自動化を目指すプラットフォームを提供。

PMプラットフォーム

RPAを活用した業務効率化を推進し、より質の高いサービスを提供することで住みよい街づくりに貢献。 賃貸管理ビジネスの領域をさらに拡大し、賃貸管理におけるトータルサポート体制を整えることにより、 より細やかなご要望に対応すべく、入居者ファーストな体制を構築。

不動産開発

当社が標準仕様としている省エネルギー性能に特化した投資用アパート「CRASTINE +e」は国土交通省が定めた 評価基準に基づいた第三者機関の建築物省エネルギー性能評価制度「BELS(※)」おいて、5段階の最高評価である5つ星を取得しております。

※BELS(Building-Housing Energy-efficiency Labeling System)とは、 2016年4月に施行された建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)において 不動産事業者等に表示するよう努めることが求められている建築物について、 5段階評価で省エネルギー性能を評価し認証する公的制度の一つです。

ダイバーシティー経営の推進

女性社員比率57.0%、女性育休取得率100%、有給休暇消化率77.7%(2021年12月末時点)。 デュアルキャリア社員やグローバル人材も活躍しており、 従業員の多様性・創造性を尊重し、 個人のライフプランに寄り添い安心して働くことができる職場づくりを推進。

About us

SDGsについて