-->

INTERVIEW

2013年入社
PM部 部長
田浦

組織を見渡してアクションを起こせば、
自然とキャリアアップにつながる

ロジカルに働ける会社を求めて転職を

もともとは資格の勉強を進める過程で「宅建士」を取った事が、不動産業界を志望したきっかけ。地元の不動産管理会社で働き出したのですが、そこは経験が浅い当時の私から見ても、非常にアナログな組織で・・・。ムダなく働ける環境を求めて決めた転職先が、Robot Homeでした。約7年のキャリアとなりますが、一貫して不動産管理業務にあたっています。賃貸管理部門は非常にスピード感がある部署ですが、ロジカルに一つひとつの課題に向き合い、答えをだせる。街の不動産屋さんでは味わえないであろう、自己成長を日々感じています。

入社約4年でマネージャーへ。スピード昇格の理由とは?

入社は福岡支店で、物件の清掃や設備管理をする部署でした。会社の発展期というタイミングにも恵まれて、順調にステップアップを果たすことができ、その後、名古屋エリアの事業拡大に伴い転勤。部長へ昇進したのは、入社4年弱というスピードでした。この昇進のスピード感は他社で味わえないと思いますね。「自分自身のどこが評価されたのか?」と問われると昇進前より意識的に後輩メンバーのマネジメントやサポート業務に取り組んでいた姿を見て、任せよう!と思ってもらえたということに尽きると思います。

組織をより良く動かすためのモチベーターがあるべき姿

後輩たちのサポート業務に取り組んだのは、「困っている状況を手助けしてあげたいな」「彼らが成長すれば、もっと部署全体が上手く回るようになるな」とシンプルに感じたから。職位を与えられ、後付け的にマネジメントに臨んだわけではありません。マネジメントというと、「管理や監督」という要素が強調されますが、私自身上長として一番大切なのは「いかに部下のモチベーターになれるか」という部分にあると思っています。部下と同じ目線に立ち、時には悩みを共有することで、部下の成長を後押しできると考えています。

「成長したい」という意欲のある方が活躍できる場所

私自身の考えとしては、入社後すぐバリバリ仕事ができなくてもいいと思っています。「可能性を試したい」「価値を高めたい」そんな希望はあるけど、何をしたら目的が叶うのかがわからない、という方も大歓迎です。何しろ私もそうだったし、Robot Homeではそういった方の可能性を広げる環境が整っていると思います。私を含めた周りのメンバーがしっかりとサポートするので、新しいことに積極的にチャレンジしたいという方と一緒に、会社を成長させていきたいと思っています。

CAREERS

「キャリアを築き、自分のチカラを試したい」Robot Homeはあなたのその思いを叶えられる会社であり、その想いが強ければ強いほど、あなたへの期待値も高まります。Robot Homeで働くことを希望される方は、こちらからエントリーをお願いします。

READ MORE
採用情報社員インタビュー

社員インタビュー